冬のことをまったり。


by lastwinter

冬と国立新美術館

ゲーム内外の冬の荒れ方が尋常じゃないレベルなのがどうしようも無い冬です。こんばんわ。

今日は冬の誕生日。
一昨年はGv中にケーキ食べにAFKしたのが懐かしいです。もう2年ですか。

さて、冬はおもむろに親から誕生プレゼントとして1枚のチケットを入手。
-x-)ノ[国立新武術館]

都知事候補のカラオケの人が作ったと話題の新しい美術館です。
ついでにケーキを買ってくるのと交通費まで。

美術館まで来ると閉まってます。しかしチケットを見せると入れてくれました。
休館日に開けるチケットらしいです。
同じようなお客さんもそこそこ居ます。普段ならもっとすごい人数詰まってウンザリしてたと思います。さすが親。どこで入手してきたのやら。
(懸賞らしい)

パリの近代美術展をマッタリ見ます。冬はピカソよりカンディンスキーのほうが好きです。ピカソは見ていて何か疲れます。

キュピズムも悪くありません、人によって見方がどんどん変わっていくのが近代美術の魅力だと思います。ルネサンスの完成された美と言うのもなかなか悪く無いのではありますが。
建物も近代美術的に不思議な形状をしていますが、悪い近代美術にありがちな見ていて疲れてくるような疲労感は無くて落ち着いた広さと空間があって良い感じです。


後数百年経つと日本の漫画やアニメのイラストも美術館に入ったり展覧会になったりするのでしょうか?少し興味があります。

後半になると既存の美術に手を加えたり、平面から3次元に絵画もシフトしていく過程が見て取れます。
ある程度美しさ、写実に限界が来るとこうした別の広がりを見せてくれるのが近代美術ですね。
余りにも同じ流れが続くのならば変化をもたせる。
考えて観るから感じて観るへ。

なかなか、良い展覧会でした。休館日でなければゆっくり見る事無く人の流れに押し流されてしまいます。その点、今回はゆっくり見れて◎でした

冬のお家から比較的早く行ける地点にあり、また、機会が逢ったらもう一回見に行きたいものです。


-x-)ノシ
[PR]
by lastwinter | 2007-04-24 20:22 | にちじょう