冬のことをまったり。


by lastwinter

カテゴリ:にちじょう( 26 )

冬は

Should auld acquaintance be forgot,
and never brought to mind ?
Should auld acquaintance be forgot,
and auld lang syne ?


告知が1ヵ月遅れました。
冬はRo休止しました。復活は未定ですが、引退ではありません。

モチベーションの低下、卒業論文構築作業、就職活動、アルバイトの開始といった理由です。
この日記の更新は続けるかも未定ですが、mixiは引き続き更新していきます。

Roは高校、大学の風景であり、大きなウェイトをしめるものでした。
正直生き急いだのか、それとも長く生き過ぎたのか?
6年は幸せだったのか、この上も無い不幸だったのか?
初めて砂漠の湖に来た時に居た彼らは今もRoにいるのだろうか?

-x-)ノシ<冬先生の次回作をご期待ください!
[PR]
by lastwinter | 2007-06-10 01:37 | にちじょう

冬と国立新美術館

ゲーム内外の冬の荒れ方が尋常じゃないレベルなのがどうしようも無い冬です。こんばんわ。

今日は冬の誕生日。
一昨年はGv中にケーキ食べにAFKしたのが懐かしいです。もう2年ですか。

さて、冬はおもむろに親から誕生プレゼントとして1枚のチケットを入手。
-x-)ノ[国立新武術館]

都知事候補のカラオケの人が作ったと話題の新しい美術館です。
ついでにケーキを買ってくるのと交通費まで。

美術館まで来ると閉まってます。しかしチケットを見せると入れてくれました。
休館日に開けるチケットらしいです。
同じようなお客さんもそこそこ居ます。普段ならもっとすごい人数詰まってウンザリしてたと思います。さすが親。どこで入手してきたのやら。
(懸賞らしい)

パリの近代美術展をマッタリ見ます。冬はピカソよりカンディンスキーのほうが好きです。ピカソは見ていて何か疲れます。

キュピズムも悪くありません、人によって見方がどんどん変わっていくのが近代美術の魅力だと思います。ルネサンスの完成された美と言うのもなかなか悪く無いのではありますが。
建物も近代美術的に不思議な形状をしていますが、悪い近代美術にありがちな見ていて疲れてくるような疲労感は無くて落ち着いた広さと空間があって良い感じです。


後数百年経つと日本の漫画やアニメのイラストも美術館に入ったり展覧会になったりするのでしょうか?少し興味があります。

後半になると既存の美術に手を加えたり、平面から3次元に絵画もシフトしていく過程が見て取れます。
ある程度美しさ、写実に限界が来るとこうした別の広がりを見せてくれるのが近代美術ですね。
余りにも同じ流れが続くのならば変化をもたせる。
考えて観るから感じて観るへ。

なかなか、良い展覧会でした。休館日でなければゆっくり見る事無く人の流れに押し流されてしまいます。その点、今回はゆっくり見れて◎でした

冬のお家から比較的早く行ける地点にあり、また、機会が逢ったらもう一回見に行きたいものです。


-x-)ノシ
[PR]
by lastwinter | 2007-04-24 20:22 | にちじょう

冬と消えた傘

まだ寒い春に心が躍る感じな冬です。こんばんわ。


今日はイヤホンを買いに池袋に、その後大学へのルートで行動。
イヤホンですが、ビッグカメラのは高い。100円均一のはすぐにぶっ壊れるという問題に。
そこで丁度よく目に付いたイヤホンがドスパラのこれ。
http://www.dospara.co.jp/goods_pc_parts/goods_pc_parts_spec.php?ic=55951
1000円を切る価格ながら、高耐久で音質も100円に比べると遥かに良く、耳の奥まで入るので音漏れもほとんどありません。
1代目はイヤホンのパッキンが消滅したので2代目の予備を合わせて合計2台。
iPOTにも合うおしゃれな一品。

グラボの方はギャラクシー7900GSが売り切れてリドテクの7600GSがぽつんと置いてあるだけ。
後、ビッグカメラの地下にDVD-ROMドライブがぽつーんと1980円で置いてありました。スーパーマルチは正直もてあまし気味なので、実家放置用+サブPC構築計画の複線で購入も考えましたが、とりあえずは我慢。

そして外に出ると冬の100円ビニール傘が傘立てからスッポリと無くなっています。
#-z-)pトラレタ

とぼとぼと雨が止んだのを見計らって大学へ。
大学では特に可もなく不可も無く。
大学の授業開始の日程を確認。

帰る時に案の定、雨が降ってきます。傘をパクった末、冬に帰りの100円均一で余計な出費(105円)を強いられたパクリ野郎を呪っておきます。



そういえば、iPOTの充電が最近弱くなってきました。4年近く前のiPOTminiですが、流石に往年の超高時間耐久は失われている感じ。
むしろ早くなくなりすぎ。
しかし「まだ生きてる。死ぬまで働け」の精神でまだまだ現役を張らせます。
まだ1GB程度容量が残っているのでまだまだ使えそうな気もしますし。
当時は非常にコストパフォーマンスも良く色々遊べたiPOTですが、そろそろ買い替え時なのかもしれません。
遥かに安い価格で現在の4GBを軽く上回るMP3プレーヤーが発売。
確か2万はしたような・・・世知辛いものです。

-x-)ノシ
[PR]
by lastwinter | 2007-04-10 00:57 | にちじょう

冬と満身創痍

喉の風邪は発症から2週間が経ち、数々の合併症が併発で発生して悲しくなる冬です。こんばんわ。

喉が痛いときに重い荷物を担いでゴホゴホするうちにどうやら背中に軽いぎっくり腰が発生。
咳をする毎にどんな体型からでもズキンズキンと痛みがほどばしる地獄。
更に腰痛をごまかすべく歩いていたら両膝と左肩もズキズキしだします。
さらに左眼、左耳、左上方頭部に痛みが発生。これらは元々風邪になる度にヒステリックに騒ぎ出す部位なので始末におえません。
咳と鼻水だけの風邪がわずか2週間でこの騒ぎです。

救いといえば前回、皮膚科に行った足の謎痣と謎手湿疹が順調な回復を見せている事。
内服薬と塗り薬の二重アタック。さすがアレルギー、アトピー専門の医者です。足の謎痣も手の謎湿疹も冬を長く苦しめてきたうっとーしい症状なので治った分ほかが悪さしているのかもしれません。

耳鼻科に行きたいものの拘束時間を嫌って行き損ねていたら咳が下火になりつつあります。
残されたのは腰痛のみ。
さらに最悪難度のレポートが大学に駆り立てます。今日は普通に3時間しか寝てません。
英語漬けに加えて最悪難度レポート。10組14000字のレポート。

卒論に次ぐ難易度のレポートと断言できる品です。それを1夜づけと根性で攻略。そしてニコイチ適当レポートを先生に出します。結果はわかりきったものですが、やらないと卒業ができないので必死です。

来週帰ってくると次の本レポート提出が翌年1月になります。

正直、普段かなり健康な冬ですが、ひとたび病気になると一気に調子が悪くなります。
しかし、大学が天王山を迎えている現在。絶対に何が合っても大学に行かないとタダでさえ悲惨なのにさらに悲惨なことになってしまいます。正直、東京大地震を願う位、事態は切迫。

明日のサークル活動を欠席したとしても土曜4時限に1授業だけある英語をなにがあっても受けなくてはなりません。
そうすると結局、サークルやって帰るパターンに。
睡眠時間を削って。健康を削って。うーむ寿命も削ってるなかなり。

しかし、Gvは通常参加。
ポタコをしてるとRoしてなくてもお金がたまります。
投資で4mほど使ったのは秘密。
多分、風邪のせい。うまくやったら10m位になる。
こけたら・・・・ハンターでも作るかのお。

Roやらない分、慌てるようじゃない時が増えて良い感じ。
冬パソ復活予算は25000円前後を予定。
カカクコムは今まで使っていませんでしたが非常に便利だということが判りました。
カカクコムを最大限利用して冬パソ復活事業を行う予定です。

-x-)ノシ
[PR]
by lastwinter | 2006-12-09 00:19 | にちじょう

冬とmixi

大学生活最大級の繁忙期を迎えつつある冬です。こんばんわ。

忙しいとわ言えども有意義でやりがいのある忙しさなので辛くはないですが。
できれば、就職した後もそんな仕事をしたいものです。

(~-x-)~<若い頃は行動で示せー
を地で行っている訳です。

さて、その合間サークル活動ネタやリアルネタはふゆにっきに乗せないか、当たり障り無いネタを書きます。(にちじょうをクリックすれば判るとは思いますが)
そのため、リアル友人にふゆにっきは一切教えていない、むしろその必要性が無いと言う状態だったわけです。冬のリアル友人でRoやってる、やってた人が2、3人だからあえて教える必要が無かったって言うのもありますが。

しかしながら、教えてないのにブログをやってて週1~3回程度のペースで更新を続けると言う事をそれてなく公開はしてはいました。
そのため、Roネタ以外にもブログは書きたい、公開はしたいしかし、昔立てたスペースは放置してしまった。そんな状況に陥ったのです。
そこで転がり込んだのはサークルOBさんからのmixi導入案。
mixiは前々からもギルドメンバーの方々が持っててやっているなる事を教えてもらっていましたが、導入を見送った経緯がありました。
さらに前にはmixiほしいなら教えるよーと母親に言われましたがなんかムカツイタので放置しました。

そんな経緯を踏まえ、今回は色々情報を教えてもらい、情報を集めました。
・リアル友人や先輩の方々のmixiも覗ける。
・Roの身内系ネタやリアルネタをやって公開してもRoでも、リアルでもほぼ身内しか見ない。
・放置して、ブログを優先更新を行ってもmixiには影響を起こす事が少ない。
以上の情報を入手。


つまり結論は、

「mixiと、ふゆにっきは共存できる。」

でした。
こうして、mixiを導入。
現在はある程度、体裁を整え細部を弄っている最中です。
こうしてふゆにっきmixiとふゆにっき(公開)と分かれました。
しかし、ふゆにっき(公開)の更新が無くなる事は多分無いと思います。
ふゆにっき(公開)がたぶん終わる時は、冬が消滅するかRoが消滅した時くらいだと思います。
どちらも今の所無い感じがします。この繁忙期にブログ更新が減る所か、むしろ増え気味なのもそれを証明してるようなそんな感じ。
忙しいと全脳髄がアグレッシブに活動している訳で、普段だとめんどくせーとかそんな事を思う作業もついでにやってしまおう、面白そうだからやろう!そう思うのでさらに活動してしまうわけです。

面倒と思ってるときは他に勢いのある時にやってしまう。面倒な事をやる時のコツです。

こうしてmixiに登録したので、メッセなり、ささやくなり、非公開でコメントするなりしてアドレス教えてください、私は喜んで登録しに行きますのでよろしくお願いします。



追伸:
つまり、ふゆにっき(公開)も、もう身内が見ているわけで・・・
大体、見てもRoやってないと判らないネタばっかなのですがよろしゅうに。

-x-)ノシ
[PR]
by lastwinter | 2006-11-04 00:28 | にちじょう

冬と設定を変えてみる。

25~27まで、大学のほうで合宿の為、ネットから姿を消す公算が高い冬です。こんばんわ。

 先週のGvはリアル不都合が開始間際に発覚して親からSTOPが発令された為、不参加でした。
今週も27日のいつ帰れるか判らない上、返ってきても二日酔いか寝不足でおそらく死んでいると思うのでたぶん欠席です。
けして、引退とか蒸発とか発狂とかではないです。
冬は二日酔いは飲んだ直後から発生し、飲酒後1時間がピークで翌日には完全回復する都合のよい肝臓をしています。ただ、やりすぎるとひどい事になるのは祖先も自分もよーく判っているのですが。
つまり呑みません。

さて、それだけではなんなので
冬日記の設定を2,3いじくってみます。
冬日記ってタイトル冬的には仮称で、正式タイトルに治したいなとか思っていました。
1年以上冬日記でしたが、心機一転、タイトル変更。

ふゆいろ

冬色になりました。
特に、由来はないです。

さて、合宿までに合宿で披露するネタ詰めをしています。
ネタに詰まると別の事をします。
冬の非合理的、学習法で勉強や課題の間に何か別の遊ぶネタ
Roやネットゲーム、非ネットゲーム、漫画、小説を1時間~3時間前後はさみます。
おおよそ数時間スタンスで休憩を挟むわけです。
それによって、単調な脳髄を活性化させ、広く余裕が出来るわけです。

冬の一番大嫌いな完全暗記に最も有効な技です。
ただし、完全暗記など嫌いな分野だと遊ぶスタンスが極度に大きくはなりますが。
もう間に合わないと脳髄が判断するとヤケクソモードになったりします。

そうなると短時間で全ての情報を詰めようとしますが、大方上手く行きません。
何しろ、暗記は冬が一番嫌いな分野です。
経験学習ならまだマシなのですが。

-x-)ノシ
[PR]
by lastwinter | 2006-08-23 22:48 | にちじょう
ついに、8年の月日を越えて。

やりました。

冬最強の敵。

バルガスを倒しました!!!

-x-)?ん?バルガスって誰?

FF6最強の敵です。
そもそも先日、私の部屋の大掃除の過程でスーパーファミコンを発掘。
そして忌まわしきゲーム、ファイナルファンタジー6も同時に発見されたのです。

そう、セーブデータは消えずにコルツ山までのこっていました。
今日こそはコルツ山を越える!!!
コルツ山はFF6序盤のダンジョンで、バルガスはそこに出てくるボスです。
さて、そんな序盤にどうして詰まってるかというと・・・

マッシュの必殺技にあります。必殺技はコマンド入力ですが、タイミングが全くわかりません。説明書なんか中古だから無かったのがさらに謎を深めました。
そしてバルガスはその必殺技のコマンド入力をやらないと絶対に勝てない敵なのです。

6年前。
-x-)カチカチカチカチ。(失敗)
-x-)カチカチカチカチ。(失敗)
-x-)カチカチカチカチ。(失敗)
;-x-)カチカチカチカチ。(失敗)(1時間経過)
;-x-)カチカチカチカチ。(失敗)
;;-x-)カチカチカチカチ。(失敗)
;;-x-)カチカチカチカチ。(失敗)
;;-x-)カチカチカチカチ。(失敗)
#-x-)カチカチカチカチ。(失敗)(2時間経過)
#-x-)カチカチカチカチ。(失敗)
#-x-)カチカチカチカチ。(失敗)
#-x-)カチカチカチカチ。(失敗)
#-x-)カチカチカチカチ。(失敗)
##-x-)カチカチカチカチ。(失敗)(3時間経過)
##-x-)カチカチカチカチ。(失敗)
゚x゚)カチカチカチカチ。(失敗)
゚x。)カチカチカチカチ。(失敗)
。x。)カチカチカチカチ。(失敗)(4時間)

っと、まぁ、4時間近く、FF6の前で試行錯誤を繰り返して挫折。
その後も、コツコツ試行錯誤を繰り返したり知り合いに聞いたりしましたがやはりダメ。

そして封印。
この不毛なる、バルガス戦を皮肉って、以降FF6をバルガスファンタジーと命名し歴史の彼方へ。


そして、現在氷漬けの幻獣がごとく発見されたFF6、昔にあって今あるもの。
それはインターネット!!
早速検索。攻略ページのBBSを覗いてみます。

マッシュに指マークが表示されてる時に入力?
あの上表示の時じゃなく指マーク・・・???

冬の今まで思っていたもの
_


指マーク

ニア

-x-)ポクポクポクポク
゚x゚)ま、まさか!?

必殺技→ニアが出る。→「←←→A」→チャキーン→[ ば く れ つ け ん ]

。x。)<ぇ?1発成功?

.x.)<私の6年+4時間は?

.<あ、あはははははっはっははははは。

.<レポート
[PR]
by lastwinter | 2006-07-31 03:36 | にちじょう

冬と古文ファンタジー

レポートに行き詰るとブログ更新を始める冬です。こんばんわ。

今学期最大の山場3大レポートの最初にして最大の山場、小田原征伐レポート「浅野家文書「氏名不詳書状」について」を開始しました。
期限は翌日21:00。24日期限の残り二つは努力と根性でのりきります。

冬は歴史学科という、3流大学の経済学部以上に未来の無い学科に通っているわけですが、実は冬の最大の弱点が今回のレポートに出現しています。


『一、家康をも江戸まで被召練、江戸之御普請可被仰付之由、御諚被成候事、』
(家康に江戸城の普請を命じるよ。(らしい))

-x-)コンナモノー

;-x-)・・・

。x。)????


そう、冬は日本史先行のくせして古文が読めないのです!
なら、なんでそんな大学にいるんだよと言われそうですが。
正直、事情とミスが重なった結果です。
冬は歴史が得意といっても『一番マシだった』だけで、しかも、それは世界史(欧州史)と日本近世史、現代史、が好きだったのですが。
私の大学は世界史も日本現代史も無いという大学。

仕方ないので2番目にマシな日本中世史をやっているわけです。
戦国時代は程よく資料が集まっていてやりやすいのです。

しかし、古文が読めない。
「被」と「而」という二大キラーワード。まず、後者。「而」ひどい事に漢文では発音なし文字なのに古文ではきっちり読みます。
して、にて、しかるに。と読みます。

もっと怖いのが「被」これ。

-x-)???「ひ?」

読み方がわからない癖してかなり出てくる。

それならば、インターネットで調べろとググレカスも言っていたー。
早速ぐぐります。

;;;-x-)ぉぉーぃ。

受験脳に汚れきった世界は平安時代の古文しか書いてありません。
冬も正直、古文は平安時代のしかやった覚えがありません。
実は、古文はその時代によって読み方が結構変わってくるのです。
平安時代には全く出てこなかった奇妙なひらがなや独特の言い回し。平安時代の時代解説が全く役に立たない時代。
ほぼ全てのページがゲームオーバー。


ここを1から洗うのは途方も無い作業です。
せめてもの幸いが大日本古文書がきちんとした漢字で書いてある点です。
内容を推定して頻出漢字を順次記憶してそれを古文に当てはめるしかありません。
そうしていく内に何かしら冬は覚えられる筈です。

いや、冬は丸暗記が苦手な代わりに意味記憶力の方が優れてる筈だ!
でも、変わりがなとかもうだめぽ。

(。x。)ノシ おんりーろんりーぐろーりー
[PR]
by lastwinter | 2006-07-21 00:20 | にちじょう
レポートが最悪難易度に到達している冬です。こんばんわ。


昨年、グラフィックボード大破という事件があり、そして再び夏が着ました。
冬場は便利なストーブ程度でしたが、今夏は本格的に冷却の必要性を感じる次第です。

実際、先月上旬、SpeedFanという、CPUなどの温度を測定できるソフトを入手しまして、早速1ヵ月スタートアップで測定しました。

すると、Roのみであれば涼しい雨の日などは65-70度前後を推移します。
ところが。ビデオキャプチャで録画+Roのコンボで、本日1時から1時半までの温度がUPU内なんと最高温度86℃!
納入されたままのリテールクーラーがここまで冷えないのかと愕然とします。
実際、PCのあるリビングの温度が33℃、冬の部屋が25℃と異常空間です。

ビデオキャプチャがソフトウェアエンコーダーの安モンでその上Ro、メディアプレーヤーや諸所のゲーム。

-z-)雨が降ると余計熱く感じられます。

さて、ここで、リテールクーラーを外して、新しく、売ってるよ~く冷えるクーラーを搭載しようとは思います。

理想はよく冷えて現状のリテールよりうるさくない、そんなクーラーですが、
世の中そんな都合の良い品は高いに決まっています。

ここは、とにかくやかましくても良いから、めちゃくちゃ冷えてくれてソコソコ安いものが希望ってやつです。

しかし、それでもお金がかかる事には違いありません。
そこで、CPUが90℃を越えた瞬間購入計画を開始する事にします。
それ以前に熱暴走らしきフリーズが先月3度ほどあったのが引っかかる所ですが。

さて、これに合致する、CPUクーラー。
 まず水冷はずぼらで愚かな冬には管理できそうにないのと、高いのと、水冷が格別冷えるわけじゃないという理由でまず却下。
 ファンレスはリテール以上にペン4が切れるだろうから同じく却下。

さて、ここまで絞込みしてもまだ100以上の選択肢。
しかしよく見るとCPUクーラーの発売日と未だにお店に並んでいるのを見ると日進月歩のCPU、メモリ、HDDに比べ進化が如何に遅いかが解ります。
新しいのはそれだけ高い気もします。
でも古い(2年前ですが)でも十分高いのもあるわけで。
「タカケリャイイッテモンジャナイコトヲキモニメイジテオイテクダサーイ」
って声がどこからか聞こえてきます。

しかし、これはある意味好都合。データサイトの情報が若干古くても十分検討できる資料になるという事です。
まずは、良い感じのCPUクーラーを載せてあるサイトを探すのが始まりですが。
さて、どこにあるのやら…

-x-)ノシ
[PR]
by lastwinter | 2006-07-02 02:47 | にちじょう

冬と嫌いなもの。

基本的に、木曜過ぎたら今週の冬レポはあきらめてくださいと思う冬です。こんばんわ。

ある日、本屋さんの試読コーナーにある漫画がおいてありました。

「涼宮ハルヒの憂鬱」

最近、流行のライトノベルがアニメ化して漫画版になった噂の品ですね。
小説を立ち読みするなんてアレなマネを冬はしないので早速ちょろっと見てみる事にします。



-x-)ほむほむ、さっそくよんでみるか・・・

1分経過

;-x-)・・・な、なんだ、私の体に沸き起こる暗い感情、嫌悪感。

3分経過

;-z-)おかしい、なんだこのハルヒから発せられる冬が嫌う嫌悪感は。

5分経過

#-z-)ごめん、もうだめ。

そもそも、某巨大掲示板で荒らしとして使われていた事。
そして、ハルヒ初登場の反応。
ハルヒみたいなキャラクタータイプは嫌いなわけではないです。
しかし、漫画版を読んだ時点で発せられたこのオーラ。

冬の本能が警告を発する。「こいつは嫌いだ」と。

ここで終れば、冬が「涼宮ハルヒの憂鬱」のぱっと見の雰囲気で嫌いでした。オワリ。で終ってしまいます。
しかし、世の中の大多数は「涼宮ハルヒの憂鬱」という作品をはまっており。私がおかしいのか世間がおかしいのかと問われるとほぼ前者がおかしいになるでしょう。

しかし、世の中には「ダ・ヴィンチ・コード」という例外も存在します。
コレは冬家族全員が嫌いという評価をし、カンヌの審査員も嫌いとなりました。
つまり、大衆意見と個人意見は必ずしも一致しません。
こういう場合で、冬は何で嫌いかを検証を行います。



そもそも、冬は3種類の嫌いがあります。
人が嫌い、キャラクターが嫌い、食べ物が嫌いと冬にも嫌いなものはそれこそ星の数あります。
しかし、よくよく考えて3種類あるというのを感じました。


1、ダメージ嫌悪
最もオーソドックスな嫌い。何かをされた、ひどい目に合った、自分に不利益な事をされた。そういったら冬はその対象を嫌いになります。
こういう、嫌いなのは後に引きずり、永遠に嫌いになるでしょう。
大小、そんな嫌で嫌いな感触は未来に至るまで堆積していきます。
それが、ネガティブな人間の感情となって形成していくと私は思っています。


さて、ここからが問題です。


2、本能嫌悪
こうして、ダメージによる嫌悪感の蓄積によって発生した嫌悪感は後々まで続いていきます。
そうした負の根底精神によって発せられた嫌いな事。それが本能嫌悪です。
よく判らないけど、なんだかこいつは嫌い。そういう感情です。
あまり、こうしたことを起こす事はありません。基本的に。
しかし、ふとしたことで発生する嫌悪感。なんだか解らない、理屈では表せない。


いわいる、食わず嫌いです。
今回の件も過去冬の中で起きた事件でなんで嫌いになったかは解りません。
そうした事項について、心が落ち着くと検証を始めます。
なんで嫌いなのか、どうして嫌いなのか、そして、嫌いになる理由は本当にあるのか。

この調査は、簡単なのでは頭の中で考えるといった数秒から、他の情報を集めたり、果ては自分で実践してみて真否を調べるといったものまである訳です。
ここで、実際はいい物だったり、すばらしいものであったら、目から鱗というヤツです。もう、感情の逆転。幸せって気分になります。

しかし、そういう調査によって、さらに嫌いという感情が蓄積すると・・・



3、調査後嫌悪
調査に関わらず、良い情報が得られなかった、さらにひどい実態が明らかになった、こいつは救えねえ。
そういう結論に至ると公然とその対象を嫌いになります。
なぜなら、信者などが相手だと公然と嫌いな事に反発します。私だってそうです。
そうならないためにも嫌いと言える理由が要るのです。
もちろんなるだけ好きなものは多いほうが良いです。
しかし、全てを受け入れる事は反して別のところを否定する事となるわけで。
全てを受け入れる事はすなわち、自分の人格の否定につながるわけです。


さて、今回の「涼宮ハルヒの憂鬱」という作品、友人繋がりでアニメ版1話、2話を入手しました。

とりあえず2話を見て、ハルヒの性格に妥当が行き、私の評価が好転するかもしれません。
まずはアニメを見る方向で。


-x-)ノシ 。O(精神の話をする時は自分の心がある程度判っている事なのかな?
[PR]
by lastwinter | 2006-06-25 01:45 | にちじょう